抗インフルエンザ薬

ここでは、「抗インフルエンザ薬」 に関する記事を紹介しています。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




現在流行中のH1N1型インフルエンザウイルス、いわゆるAソ連型はもはやそのほとんどがタミフル耐性に変わってしまっているようです。

鳥インフルエンザパンデミックの切り札のつもりでタミフルを大量に備蓄していた政府も自治体も少なからぬショックを受けています。

患者の立場としてはしかし、まだ救いがあります。

タミフルはダメになっても、リレンザという薬がまだ残っているからです。


[リレンザ耐性ウイルスは出現しないのか?]の続きを読む

関連タグ : リレンザ, リレンザ耐性ウイルス, Aソ連型, T-705, CS8958, ペラミビル,


政府が備蓄を進めているタミフルの量は、流通している分を含めて2800万人分と予定されています。

日本国内の最大感染者数の予想は2500万人ですから、それで足りると言うのが厚生労働省の予測ですが、これは正直、甘い予想でしょう。

というのも、身近に感染者が出れば、健康な人がこぞって抗インフルエンザ薬を飲みたがるのは目に見えているからです。

しかも次から次に感染者が出た場合、予防のためにはずっと飲み続けることになります。

そう考えると、政府や地方自治体が抑えておくであろう備蓄分はあっという間に底をつきかねません。

[個人でタミフルやリレンザを買い置きしておくことはできないのでしょうか?]の続きを読む

関連タグ : 個人購入, 保険外診療, 買い置き, リレンザ, タミフル, パンデミック, かかりつけ医,


タミフルがだめでも、抗インフルエンザウイルス薬にはタミフル以外にも商品化されている薬でリレンザと言うものがあります。

今のところ、幸いなことにリレンザの耐性ウイルスはまだほとんど見つかっていません。

新型ウイルスとなるであろうH5N1型を含むA型鳥インフルエンザではまだひとつもみつかっていません、つまりこれは有効であろうと思われます。

ただし、リレンザは飲み薬ではなくて吸入薬ですから、使い方をきちんと指導されないと使えない人が多いと思いますし、子供やお年寄りでは指導しても使えない可能性があります。

そのために国などが備蓄しているのはタミフルがほとんどなのです。

ですが、リレンザにはタミフルにない利点がもう一つあります。


[リレンザは新型インフルエンザに効かないのですか?]の続きを読む

関連タグ : リレンザ, 吸入薬, 局所作動, 気道上皮, 練習, タミフル,

新型インフルエンザがもしもタミフル耐性ウイルスとして出現したら?

恐ろしくて考えたくはありませんが、その可能性は大いにあります。


というのも2009年1月現在、タミフル耐性ウイルスの出現率はものすごいスピードで上がっているからです。

ソ連型と呼ばれるインフルエンザウイルスは現在、ほとんどすべてがタミフル耐性です。

日本では、理由はわかりませんが、鳥取県で採取されたヒトインフルエンザウイルスの大部分がタミフル耐性を獲得してたのを皮切りに、たった一年でほとんどすべての都道府県のソ連型ウイルスがタミフル体制へと変わりました。。

外国でいえばアメリカ東部、ニューヨークなどでも新しく樹立されたウイルス株のことごとくがタミフル耐性のようですし、ヨーロッパ全体では耐性ウイルスは少なかったのですが、スウェーデンを皮切りに、やはりほとんどが耐性に変わってしまったようです。

どうしてこんなに耐性ウイルスが出てきてしまったのでしょうか?


[タミフル耐性ウイルスだったらどうすればいいの?]の続きを読む

関連タグ : タミフル耐性, ノイラミニダーゼ, 変異, 増殖能力,

タミフルが原因で異常行動を起こし、マンションから飛び降りたり、国道に飛び出してトラックにひかれたりした10代のインフルエンザ患者のことが報道されていました。


彼らの遺族にしてみれば、タミフルのせいで自分の子供がこうなったと、タミフル使用反対を呼び掛けたくなる気持ちもわかります。しかし、

インフルエンザ感染のような急激に高熱を発症する感染症自体が児童にしばしば異常行動を誘発することは昔から医療関係者の間では常識として知られています。



実際にタミフルと異常行動の因果関係はないとする研究発表もあります。

しかし、その研究の不備もまた指摘されていて、現時点ではタミフルが完全に異常行動誘発の引き金にならないと断定できた状況ではありません。


[タミフルが子供の異常行動を引き起こすって聞いてる、そんなの使いたくない]の続きを読む

関連タグ : タミフル, 異常行動, 鳥インフルエンザ, 死亡率80%, タミフル耐性,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。