フェーズ5になりましたが・・・

ここでは、「フェーズ5になりましたが・・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豚インフルエンザに対する警戒レベルがフェーズ5に上がりました。

同時に、発展途上国では死亡率が高い傾向にある、と言う発表もありました。

確かにメキシコばかりで死んでいますが、

他の先進国ではほとんどが軽症の患者さんです。


ということは、危惧されていたH5N1のパンデミックとは異なり、

季節性インフルエンザと同等かそれより少し強い程度の

弱毒性のインフルエンザであると考えることもできます。

この点では少しだけ安心できるでしょう。




警戒水準、初の「5」に…新型インフルでWHOが引き上げ

4月30日5時23分配信 読売新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090430-00000203-yom-int

 【ジュネーブ=金子亨】世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は29日夜、緊急記者会見し、新型インフルエンザの拡大を受け、警戒水準を「フェーズ4」から「5」に引き上げることを決定したと発表した。

 WHOが世界的大流行(パンデミック)の一歩手前を意味する「5」を宣言するのは初めて。日本など、各国はさらなる対応策を迫られる。各国の経済や社会に大きな影響が出ることは必至だ。

 WHOは27日夜にフェーズを「3」から「4」に引き上げたばかりだが、チャン氏は「このウィルスの活動は予測がつかない」と述べ、感染のさらなる拡大を警告した。



ただし、普通のインフルエンザではなくて

新型インフルエンザですから、そして感染力も強いと考えられますから、

依然として気をつけるべきレベルにあるでしょう。


先進諸国では毎年、季節性インフルエンザ罹患者の0.1%が死亡します。

すでにある程度の免疫を持っているウイルスに対してそれですから、

今回のものがその数倍の致死率を持ったものであると考えて取り組んでおいた方がいいでしょう。


メキシコの例からも、

若い人でもサイトカインストームで死ぬ可能性は依然として高い。


そう考えるとやはり普段の個人個人の予防が大事です。


1.人混みを極力避ける

2.寝不足で遊びまわらない。連休前だからと仕事に根を詰めない。

3.外出から帰ってきたらまず手洗いをする。外では顔を極力いじらない。

4.外出先でも水道があるなら勢いよく流した流水で手洗いを励行する。


と言うところ、気を配りましょう。

日本ではまちがった指導がいきわたっていますが、

感染防止で大事なのは

うがいよりもまず手洗いです。




関連タグ : 手洗い, フェーズ5, うがい, インフルエンザ,

コメント
この記事へのコメント
医療関係者として、豚インフルエンザウイルスに関して情報を集めておこうと重いネット検索したところ、このページに行き当たりました。
政府の声明などのコピーだけのサイトがほとんどの中、このページは非常に参考になりました。
知りたいことが書いてある!
という感じです。
日本でも早々に感染者が出ると思えて仕方ありません。氾濫する情報に振り回されないように、自分にどれだけのことができるかわかりませんが、頑張ろうと思います。(この書き込みが大げさだなあと笑えるくらいで事態が収束することをココロから祈ります・・・)
チェックしてますんで、頼りにしてますんで、更新よろしくお願いします!
2009/04/30(木) 10:40 | URL | ヤブ #1dYQPYQ2[ 編集]
こんにちは。
ついに(?)フェーズ5になりましたね。
でも先進国では軽症がほとんどと聞いて、少し安心しました。

> 感染防止で大事なのは
> うがいよりもまず手洗いです。

↑うがいよりも手洗いなんですね、知りませんでした。

> 連休は今日以外は全部仕事です。。。

お疲れさまです・・・がんばって下さいね。
2009/04/30(木) 13:29 | URL | R #-[ 編集]
ありがとうございます!

がんばります!!

仕事中にこっそりなのでお礼のみにて失礼します。(^^ゞ


> 医療関係者として、豚インフルエンザウイルスに関して情報を集めておこうと重いネット検索したところ、このページに行き当たりました。
> 政府の声明などのコピーだけのサイトがほとんどの中、このページは非常に参考になりました。
> 知りたいことが書いてある!
> という感じです。
> 日本でも早々に感染者が出ると思えて仕方ありません。氾濫する情報に振り回されないように、自分にどれだけのことができるかわかりませんが、頑張ろうと思います。(この書き込みが大げさだなあと笑えるくらいで事態が収束することをココロから祈ります・・・)
> チェックしてますんで、頼りにしてますんで、更新よろしくお願いします!
2009/04/30(木) 13:33 | URL | 管理人 #-[ 編集]
こんばんは

なんだか恐れていたよりは弱毒性で済むかもしれない、
と言うので少しホッとしています。

身近な人がパタパタ死んでいくのはいやですからね。
自分も含めてですが(笑)。

手洗い、ぜひ習慣づけてください。

> こんにちは。
> ついに(?)フェーズ5になりましたね。
> でも先進国では軽症がほとんどと聞いて、少し安心しました。
>
> > 感染防止で大事なのは
> > うがいよりもまず手洗いです。
>
> ↑うがいよりも手洗いなんですね、知りませんでした。
>
> > 連休は今日以外は全部仕事です。。。
>
> お疲れさまです・・・がんばって下さいね。
2009/04/30(木) 19:53 | URL | 管理人 #-[ 編集]
 毅然とした対応の記事を読んで、
そうか校長とか責任者も大変だなぁと気がつきました。 
報道ラッシュですものね。

 
手洗いのほうが大切なんですね。
両方を励行しますが、ありがとうございます。
(きっと何か理由があるんですね)

>外では顔を極力いじらない。
こ、これはさすがに理由が想像すらつきません。
 顔の脂?か、
なにか関係するのでしょうか。
2009/05/02(土) 15:58 | URL | いの #-[ 編集]
>いのさん

いらっしゃいませ。
Y学院の校長先生は前面に立ってしっかり頑張っておられたと思います。
これからああいう立場に立つ人はどんどん増えてしまうと思いますが、
皆さん、責任者としてぜひああいう対応をしていただきたいです。

自殺があっても「いじめはなかった」などと言い張る
いくつかの公立中学の校長先生はぜひ、人間として見習っていただきたい。
脱線ですね(^_^;)。

インフルエンザの予防ですが、飛沫感染の予防には手洗いがよいのです。

飛び散ったウイルスが口腔、鼻腔、眼の結膜などの
さまざまな粘膜から侵入しうると考えられていて、
直接くしゃみや咳を顔に受けてしまったら顔を洗うべきですが、

飛び散った飛沫は電車のつり革や手すり、
人がたくさん出入りする場所のドアなどにへばりついていて
2時間ぐらいは感染力を保つといわれています。

これが手についただけでは大丈夫なのですが
目をこすったり、唇を触ったり、手洗いをしないで手でものを食べたり、
鼻くそほじったりすると、手から粘膜にウイルスが移ります。

それで感染が成立するので、顔をいじらないようにするのが有効なのです。


うがいがいまいち意味はないのは、
うがいしなければとれないような場所にウイルスが入ってきている場合、
感染は成立していて、もはや手遅れ、ってことです(笑)。

>  毅然とした対応の記事を読んで、
> そうか校長とか責任者も大変だなぁと気がつきました。 
> 報道ラッシュですものね。
>
>  
> 手洗いのほうが大切なんですね。
> 両方を励行しますが、ありがとうございます。
> (きっと何か理由があるんですね)
>
> >外では顔を極力いじらない。
> こ、これはさすがに理由が想像すらつきません。
>  顔の脂?か、
> なにか関係するのでしょうか。
2009/05/03(日) 10:01 | URL | 管理人 #-[ 編集]
詳しく説明をいただき、ありがとうごいざいます。

しっかり理解できました。
理にかなってます。

うがいの件は…、ちょっとショックでした。
2009/05/03(日) 17:57 | URL | いの #-[ 編集]
うがいについては、日本独自の習慣のようで、
他の先進国で採用しているところは少ないようです。
WHOで発表している感染予防策にも入っていません。


口腔内を清潔に保つことで
細菌による呼吸器感染症の予防はある程度期待できるかと思います。

インフルエンザ感染後の二次感染を防ぐという意味では
かかった後、あるいは感染の可能性を感じた後に
うがいして口の中を綺麗にしておくのは効果的かもしれませんね。




> 詳しく説明をいただき、ありがとうごいざいます。
>
> しっかり理解できました。
> 理にかなってます。
>
> うがいの件は…、ちょっとショックでした。
2009/05/04(月) 02:12 | URL | 管理人 #-[ 編集]
うがいについて、雑文を書きましたので、再度TBさせていただきました。素人考えですので、「それは違う」という点がありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。
なお、私のブログは、《eXcite》ユーザー以外コメントできない設定にしておりますので、ここにレスをいただければ、拝見にうかがいます。

お忙しくてそれどころではないようでしたら、このコメントもTBも無視してくださいませ。
2009/05/24(日) 19:26 | URL | 阿檀 #nzi/10PQ[ 編集]
こんばんは。返信が遅くなりまして申し訳ありません。
まだ職場で書きものしております(T_T)。

うがいについて読ませていただきました。
確かに水分補給と口腔内の洗浄がいらぬプロテアーゼの活性化をブロックしたり、喘息の人の気道上皮のバリア機能を保護したり(アトピーのFilaggrinと同じような変異がありうるのではないかと考えています)、ということはおっしゃる通りです。
マスクをつけることもそういう作用がありますし、水分補給は理にかなった行為ではないかと思います。

ペットボトルについては、口をつける以上、難しいですよね。
私は夏場は2時間越えたら飲まないようにしています。
・・・30分も持たないんですが(笑)。

それにしても、阿檀さん、
いつも丁寧なコメントとトラックバックありがとうございます。
複数の記事へのアンカーリンク(東スポ風、おもしろいです^^)もありがとうございます。感謝です。
ぜひ見習わせていただかねばと感じています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


> うがいについて、雑文を書きましたので、再度TBさせていただきました。素人考えですので、「それは違う」という点がありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。
> なお、私のブログは、《eXcite》ユーザー以外コメントできない設定にしておりますので、ここにレスをいただければ、拝見にうかがいます。
>
> お忙しくてそれどころではないようでしたら、このコメントもTBも無視してくださいませ。
2009/05/27(水) 01:00 | URL | H5N1 #-[ 編集]
お忙しいなかお返事いただきまして、ありがとうございます。
>マスクをつけることもそういう作用がありますし、水分補給は理にかなった行為ではないかと思います。
なるほど、マスクでウイルスを防ぐだけでなく湿度を高める効果もあるわけですね。ありがとうございました^^
2009/05/29(金) 02:59 | URL | 阿檀 #nzi/10PQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://h5n1flu.blog56.fc2.com/tb.php/58-12185ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 インフルエンザA(H1N1)型がいよいよ広がって来ているわけですが。  ともかく、医療関係防疫関係諸氏の御努力には頭を下げます。  実験室でさえ、微生物をある区域から(たとえばフラスコの中から、シャーレの中から、汚染チャンバーの中から)はみ出さない...
2009/05/24(日) | Adan Kadan Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。