豚インフルエンザ感染予防マスクの正しい装着の仕方の動画

ここでは、「豚インフルエンザ感染予防マスクの正しい装着の仕方の動画」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豚インフルエンザ以前に、幸いなことに、鳥インフルエンザが話題になってから、

それまで医療用にしか注目されていなかった高性能・高機能マスクが市場に登場してきました。


マツモトキヨシでもインターネットでも購入できます。



たとえば、ウイルス粒子を通さないのはN95マスクやN100マスク。

インフルエンザウイルスをほとんど通しません。

しかしこれらの高機密マスクは息をするのが大変なのです。


正直申し上げて、とても装着したまま街をがんがん歩ける代物ではありません。

病院などの室内でゆっくり活動する人にしか向いていません。


しかも、顔に密着させなければ意味がないので、

顔の小さな女性や、痩せていて顔の肉の少ない人は

透き間が空いて意味をなさないことがあります。


もちろん、的確に装着できれば極めて有効であることから、

医療関係者や公共施設従事者は装着が望ましいものです。



アメリカの病院などでは、最低でも6種類の高機能マスクを常備すること、

そしてそれの装着方法の指導を数時間にわたって行うことが義務付けられています。


それほどに装着の難しい高機能マスク、

その正しい装着方法の動画をYouTubeで発見したので掲載します。

医療関係者の方々はぜひ、従業員に見せていっしょに訓練してください。


一般の方でN95マスクを買って海外旅行に行くという人も、

それがあまり賢い選択でないかも知れないことを、この動画で知ってください。





医療従事者向けN95マスク・防じんマスクDS2フィットテストビデオです。

4つの章からできていて、全体で5分です。

医療機関での教育用に使用できます。



第1章はN95マスク・防じんマスクDS2に期待される効果と限界についてです。

結核や麻疹などの空気感染する可能性のある感染症の診察や

新型インフルエンザの流行の初期などに使用する際に
フィットテストを事前にしておく必要があります。



http://www.youtube.com/watch?v=kKHnI1piKC8



第2章はN95マスク・防じんマスクDS2の正しい使用法に関してです。

ただ装着すればいいという訳ではありません。

再度自分の装着の仕方が正しいか確認してください。




http://www.youtube.com/watch?v=J8XoIy2LhCE



第3章定性的フィットテストの準備 感度テストに関してです。

定性的なフィットテストをする前には感度テストが必要です。


結核や麻疹などの空気感染する可能性のある感染症の診察や

新型インフルエンザの流行の初期などに使用する際に

フィットテストを事前にしておく必 要があります。



http://www.youtube.com/watch?v=ePZEHBZnxjw



第4章 定性的フィットテストの方法に関してです。

米国のOSHAが定めた方法です。




http://www.youtube.com/watch?v=AXPoZfiMuVY



いかがでしたでしょうか?


高気密マスクで完全にウイルスへの暴露を防ぐために

どれほど大変な事前の準備とトレーニングが必要であるか、

おわかりいただけましたでしょうか?


きちんと装着しなければマスクを装着する意味がないわけではありません。

マスクの湿気にインフルエンザウイルスがキャッチされれば、

N95マスクでない場合でも、ある程度の防御効果はあります。


また、インフルエンザにかかっている人はマスクをぜひしてほしいです。

くしゃみやせきの飛沫でウイルスをたくさん、他の人に飛ばすのを防げます。


と言うことで、一般の方にお勧めしたいのは、

できるだけ顔を覆ってしまう立体型のマスクであり、

N95ほどには気密性が高くなくて呼吸が楽なものです。


インフルエンザの脅威から守る!ポジティブライフマスク!


これ以外にもさまざまなタイプがありますので、

薬局に実際に足を運んで選んで見るのもいいでしょう。


ともかく大事なことは、長く装着しても耐えられるマスクを選ぶことです。







関連タグ : マスク, 正しい装着の仕方, 動画, N95, N100, 呼吸が苦しい, 密着,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://h5n1flu.blog56.fc2.com/tb.php/55-15cf9809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。