豚インフルエンザ、アメリカの学校で集団感染か?

ここでは、「豚インフルエンザ、アメリカの学校で集団感染か?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豚インフルエンザの症状に関してヤフーニュースにも詳しいものが出ていました。

YouTube動画を見て前の記事を書いている間に出ていたのですが、

内容的には前の記事で紹介した動画と同じことです。

豚インフルエンザに感染した場合の症状は発熱、吐き気、おう吐に下痢



この新たな記事で怖いのは、ニューヨークの学校で

生徒200人に感染している可能性が報じられたということ。


おそらく24時間以内にWHOは危険度をフェイズⅣに上げてくるのではないか

と、私は思ってしまいます。

疫学者ではないので彼らの独特な判断基準はわかりませんが。(笑)




豚インフルの感染さらに拡大、「深刻な事態」とWHO

4月26日13時3分配信 CNN.co.jp

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090426-00000000-cnn-int

(CNN) メキシコと米国で豚インフルエンザの感染がさらに広がっている。メキシコでは豚インフルエンザとの関連が疑われる死者数が81人に増え、米国ではさらに2人の感染が確認された。ウイルスが新型に変異した可能性も指摘されている。

米国では25日までにカンザス州で2人の豚インフルエンザ感染が確認され、これで感染者数は計11人となった。米疾病対策センター(CDC)が24日までに感染を確認したカリフォルニア州とテキサス州の9人は、既に回復しているという。

カンザス州当局によれば、同州で豚インフルエンザに感染した2人は出張でメキシコを訪れた男性とその妻だという。男性は帰国後にインフルエンザの症状が表れ、妻はそれから3日ほどして具合が悪くなった。2人とも入院はしていないが、1人はまだ回復していない。

さらに、ニューヨーク市内の私立校でも同日、インフルエンザに感染した生徒9人のうち8人に豚インフルエンザの疑いがあることが分かった。現在CDCにサンプルを送って詳しい検査を実施中。この学校では生徒約200人が具合が悪くなっているという。

メキシコでは25日、感染拡大を食い止めるため、大統領府が保健省に非常事態権限を付与すると発表した。必要と判断すれば、患者の隔離、旅行者の荷物検査や車両検査、家宅検査の実施、集会の禁止や公共施設の一時封鎖、旅行制限などを命令できる権限を保健省に与える。

メキシコ市は市内の学校と大学をすべて閉鎖、25日に開かれるサッカーの試合には観客を入れないことを決めた。

世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は25日、「事態は深刻であり、極めて注意深く監視しなければならない」と表明した。WHOはメキシコ政府の要請で係官を同国に派遣している。

WHOのグレゴリー・ハートル氏によると、メキシコで見つかったウイルスは新型に変異していることが分かったという。「ウイルスが変異すると、それまでのインフルエンザウイルスに対して人体が作り上げた免疫が、新型に対しては働かない可能性がある」(ハートル氏)といい、憂慮すべき事態だとしている。

こうした事態を受けてカナダの公衆衛生局は、「メキシコで死者を出した重い呼吸器疾患について状況を見守っている」とする旅行注意情報を出した。

米国は25日午後現在、渡航注意情報などの発令は行っていない。

豚インフルエンザは感染すると発熱、体のだるさ、食欲不振、咳、鼻水、のどの痛み、吐き気、嘔吐、下痢などの症状が出る。CDCは、こうした症状が出たら仕事や学校を休み、医者にかかってほしいと呼びかけている。


症状は最後に書いてあります。

何度も書きますが、消化器症状を見過ごさないようにしてください。


関連タグ : 豚インフルエンザ, 消化器症状, アメリカ, 学校, 集団感染, WHO, 危険レベル,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://h5n1flu.blog56.fc2.com/tb.php/50-1b7e996d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。