プレパンデミックワクチンとはなに?それは予防注射できないの?

ここでは、「プレパンデミックワクチンとはなに?それは予防注射できないの?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



プレパンデミックワクチンと言う言葉を耳にされたことがあるかもしれません。

ってここで何度も書いてますけど(笑)。


プレパンデミックワクチンとは、現在、鳥から人への感染が確認された高病原性鳥インフルエンザウイルスのいくつかのウイルス株に対して作製されたワクチンです。

新型インフルエンザウイルスは高病原性鳥インフルエンザウイルスが変異して人から人に感染する能力を持った場合が最も恐ろしいと考えられています。

そこで、現時点の鳥インフルエンザウイルスに対するワクチンを作っておいて、医療関係者や水道、ガス、電気などの大事なインフラに携わる人に接種してみようと言うのがプレパンデミックワクチンなのです。

元の鳥インフルエンザウイルスに対しての免疫が、部分的にでも、新型ウイルス感染への抵抗力としてうまく作用することが期待されているのです。



じゃあ、全員に念のため打っておけばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、そうもいきません。

まず第一に、費用対効果は期待されるほどにはないかも知れない。

現時点で人で病気を起こす能力の確認された鳥インフルエンザウイルスであっても、それは人から人へ移る能力を持っていませんから、新型インフルエンザウイルスとは全く別の表面構造である可能性があります。

第二に、副作用に関してのデータが全くない。

まだ緊急用に備蓄が始まったことと、医療関係者のボランティアによる人体実験が始まった段階で、鳥インフルエンザウイルスに対するプレパンデミックワクチンを接種することでどのような副作用がどの程度出現するかわかってないのです。


関連タグ : プレパンデミックワクチン, 予防接種,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://h5n1flu.blog56.fc2.com/tb.php/20-63e01a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。