新型インフルエンザ(鳥インフルエンザH5N1や豚インフルエンザH1N1などの人間感染型)に関する知識とそれへの対策についてまとめてみました。新しい情報は随時追加します。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地方自治体レベルでの対策を充実させよう

私は現在、横浜市内の研究施設に勤務しています。

ランドマークタワーのレストランから見たみなとみらいの風景


いえ、これはランドマークタワーの5階のレストランからの風景です。
研究所はさびれた埋め立て地にあります(^_^;)。


横浜港開港150周年を迎える横浜市は船舶が到着する街であると同時に、
羽田空港も実はすぐそばにある、空の玄関わきでもあります。

ということで外国から、何らかの感染症を持つ患者さんが訪れる、
あるいは日本人が持って帰るときに通過点となりやすい街です。

その意味では、新型インフルエンザが日本に上陸したときに、
高い確率で水際作戦の対象となる地域であると言えるでしょう。


[横浜市での新型インフルエンザ感染への対策]の続きを読む
スポンサーサイト


関連タグ : 横浜市, 新型インフルエンザ, パンデミック, 訓練, 羽田空港,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。