新型インフルエンザ(鳥インフルエンザH5N1や豚インフルエンザH1N1などの人間感染型)に関する知識とそれへの対策についてまとめてみました。新しい情報は随時追加します。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



新型インフルエンザが25歳から40歳の若い成人に死者を引き起こす傾向が強い

4月23日以降しばらくはそう言う報告がメキシコからなされていたようだが、

どうもそれが間違っていたような気配だ。


採取されたインフルエンザウイルスの遺伝子型が諸国で一致していて、

メキシコ以外では軽症者がほとんどであること、

メキシコでは軽症者は無視されているようであること、

などから考えて、


[メキシコからの報告が間違いだったということか?]の続きを読む
スポンサーサイト


関連タグ : メキシコ, 新型インフルエンザ, 致死率, 弱毒型, CDC, パンデミック, 対策,

日本時間26日早朝のWHOの会議で見送られたのが以下の項目です。

新型インフルエンザに対する警戒レベルの見直しについてWHO

警戒レベル6段階の

「3」(人から人への感染が全くないか極めて限定的な段階)から

「4」(人から人への感染が増加する兆候のある段階)への引き上げ

は見送りました。

[豚インフルエンザの感染状況はもはやフェーズ4だと思います。]の続きを読む

関連タグ : ニュージーランド, パンデミック, フェーズ4, WHO, 豚インフルエンザ, 死亡率, 致死率,


鳥インフルエンザによる全世界の感染確定者数が先月末で400人を超えました。

そして死者数は254人に達しています。

致死率は63%を超えています。

恐ろしい病気だ、と思うのと同時に、おや?と思う部分があります。


WHOの発表した資料を見るとそれがよくわかるのですが、感染者数や、致死率が国によって非常に偏っているのです。

Cumulative Number of Confirmed Human Cases of Avian Influenza A/(H5N1) Reported to WHO
↑ ↑ ↑
英語ですが、図表ですからわかると思います。


圧倒的に被害を受けているのがインドネシアです。

少し詳しく見て、意味を考えてみましょう。



[鳥インフルエンザに感染しやすい遺伝子を持つ人々]の続きを読む

関連タグ : 遺伝子変異, 鳥インフルエンザ, インドネシア, 致死率, 偏り,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。