インフルエンザと遺伝子の話

ここでは、「インフルエンザと遺伝子の話」 に関する記事を紹介しています。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



鳥インフルエンザによる全世界の感染確定者数が先月末で400人を超えました。

そして死者数は254人に達しています。

致死率は63%を超えています。

恐ろしい病気だ、と思うのと同時に、おや?と思う部分があります。


WHOの発表した資料を見るとそれがよくわかるのですが、感染者数や、致死率が国によって非常に偏っているのです。

Cumulative Number of Confirmed Human Cases of Avian Influenza A/(H5N1) Reported to WHO
↑ ↑ ↑
英語ですが、図表ですからわかると思います。


圧倒的に被害を受けているのがインドネシアです。

少し詳しく見て、意味を考えてみましょう。



[鳥インフルエンザに感染しやすい遺伝子を持つ人々]の続きを読む
スポンサーサイト


関連タグ : 遺伝子変異, 鳥インフルエンザ, インドネシア, 致死率, 偏り,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。